ご相談(単発コンサル)リニューアル(2021.4.13更新)≫

無料ヒント集

3つの小冊子「書くストレスが軽くなるヒント集」 プレゼント!

繊細で悩みがちな女性起業家さんや
フリーランスのママさん、スモールビジネスの方へ 

こんなストレス感じていませんか?

  • 自信がなくて、文章をサクサク書き進められない
  • ほかの人と比べて、うまくアピールできなくて落ち込んでしまう
  • モチベーションや集中力が続かない
  • 考える時間がかかりすぎて、自己嫌悪してしまう
  • こんな自分が、こんな状態で発信してもいいのかと感じてしまう

 

2004年からフリーランスの道を歩んできましたが、わたしもこんなことで悩んできたひとりです。

ビジネスの場面では、「ただ書きたいことを書けばいい」とはかぎりませんし、文字には「責任」がついてまわります。

読む人が分かりやすいようにと必ず意識しますから、どうしても時間もかかってしまうんですよね。

とくに、自分のことを知ってもらったり、何かを売るためには「書く・伝える」ことが不可欠ですが、自分も含めて、思い入れが深ければ深いほど「沼」にハマってしまう方も多いように感じます。

 

それに、わたしたち兼業主婦にとっては、家事・育児・介護なども重要な仕事!

体はひとつしかないし、家族のコンディションの波を受けやすいなかで、どう気持ちの整理をつけて時間を確保するか、やはり悩みはつきませんよね。

 

そこで、あくまでも「わたしの」経験則になりますが…

これまで「書く・伝える」仕事を続けてきたなかで身につけてきた、書くストレスを打開するためのアイデアや知恵を、3つのレポートにまとめてみました。

 

ヒント集にはどんなことが書かれているの?

●3つの分野別【文章作成編】【モチベーション編】【メンタル編】

●Q&A形式、全部で32個のヒント集 となっています。

あくまでも、万人にあてはまるものではないかもしれませんが…

自分に合ったペースでお仕事をされたい方への「応援フレーズ」としても、お読みいただけると思います。

ぜひお役立てくださいね!

 

▼ページ下のボタンから、3つの小冊子を即時ダウンロード(PDFデータ)いただけます

 

 文章作成編 

  • 商品やサービスの説明や告知がうまくできません
    伝わりきらない感じがしています… その① その②
  • 惹きつける、うまいフレーズが浮かびません
  • 何を、どう書けばいいのか見当がつきません…
  • 文章で商品やサービスの説明がうまくできません。別の方法のほうがいいのでしょうか?
  • しゃべるのは得意なんですが、書くとなると手がストップして、頭もフリーズしてしまいます
  • 文章が幼稚というか、稚拙に感じるときは、どうしたらいいのでしょう?
  • ボキャブラリーが圧倒的に足りないと思うんです!
  • 内容がまとまりません! 全体的にちぐはぐ、バラバラしている気がします…
  • 使っている言葉が日本語的に正しいのか、言葉の統一はあったほうがいいのかしらと気になります

 

 モチベーション編 

  • 座って手だけ動かしていると、眠くなってきてしまいます…
  • 集中力が続かなくて、ダレるんです…
  • 文章を打つのが疲れてきて、いやになってきます
  • やる気の出る場所や環境ってありますか?
  • 「書こう」と思うと気が重くて手が動かない。
    毎日めんどうで延ばし延ばしになってます… その① その② その③
  • パソコンに向かうのがいやになるんですよね…
  • なんとなく気分がアガらず、思うような調子でブログが書けないのが続くときはどうしますか?
  • 情報発信する時間が確保できていない気がします

 

 

 メンタル編 

  • 売り込みをしている気がして、積極的に書けません
  • 「早く」「毎日」発信するプレッシャーが重い…
  • なんで、書いても売れないの?
  • テンプレートにならって書いているんですけど、なんだかツライんです…
  • ウェブツール全般が苦手だし、そもそも発信自体に積極的になれません…
  • ブログ、メルマガ、SNS… 全部やらなきゃダメ? 体力も、精神的にも、もたない気がして…
  • 「こんなこと読んで役に立つの? みんな知ってるんじゃないの?」と思うと、書く勇気が出ません
  • 自分の考えを批判されるのがこわいんです
  • 発信するのに、なぜか二の足を踏んでしまいます
  • 自分のことやビジネスのことをがんがんアピールできなくて、疲れたり落ち込みます
  • 書くのに時間をとられて、家事ができないと、そのことで家族に申し訳なく思ってしまうんです
  • 仕事以外の心配ごとに気持ちが支配されていて、情報発信に身が入らないときはどうしますか?

 

 

▼3つの小冊子を即時ダウンロード(PDFデータ)いただけます

 

「書くストレスが軽くなるヒント集」をもらう

※メール配信元 mail@otasukewriter3.comからのメールを受信いただけますよう、各自設定をお願いいたします。
※無料冊子プレゼントは、予告なく終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご登録いただいたメールアドレスは、無料メールマガジン(月1~2回程度発行)に登録されますが、いつでも登録解除いただけます。
※7日間無料メール講座「樹の形がポイント! ビジネスの伝えどころが見えてくる思考整理ワーク」にご登録いただいている方も登録可能です。メールアドレスの重複登録にはなりませんのでご安心ください。

 

 

error: Content is protected !!