新規受付お休み中です(2021年末まで)

プロフィールにギャップ萌え♥した話

経営コンサルタント、起業コンサルタント、デザイナーさん…

いろんな方のメルマガを購読しています。

これは自分の「お仕事」に近いジャンルですが、実はむしろ、「畑違い」の分野の読み物が勉強になるとも思っているんです。

同業他社というよりも、まったく違う分野のお話がおもしろかったり、発見があったりするんですよね。

ちなみに、わたしはチラシ収集&分析したりするのも大好きで…

自分とも、自分のお客さま層とも全然かぶらないように思える、電器屋さんとかホームセンターのサービスメニュー表なんかも、ビジネスモデルの研究として、何かに応用できないもんかな… と思いながら見てしまいます^^

 

で、分野違いで、楽しみにしているメルマガのひとつに、男性FP(ファイナンシャルプランナー・人物のイニシャルではありません^^;)さんのがあるのです。

先日は「とあるFPさんのサービスがすごいよ!」っていう内容のメールが配信されました。

そこで、ご推薦されていたFPさんのプロフィールが紹介されていたのですが…

写真は、一見すっっごいコワモテ!

真正面を向いたスーツ姿で、四角い、ごっつい印象なんです。

ずらずらと経歴、これまでの輝かしい実績が書かれていたのですが…

最後の一文にやられました。

 

「趣味:スキンケア」

 

えーーーーっ! まじ? まじ?

のあとに、こみあげてくる笑い(失礼!)

けど、これ秀逸だなぁーと思いました。

 

●人と接する職業だから、気を遣ってるんだなぁ~

●スキンケアって毎日のことだから、そこが継続できるってことは仕事もマメな人かも

●なんならちょっとカワイイ

 

って、想像してしまいませんか?

プラスにはたらく感情が湧いてきませんか?

 

イケメンだったらおそらくスルーですけど、コワモテだからこそのギャップに、一気に好感度アップ!です。

たったこの一文で印象に残る、お客様からの突破口ができるって、すごいですよね。

メール読み終わったあとも、しばらくうなっていました。

 

この「ギャップ萌え♥」

自分のプロフィールで展開できる可能性はありませんか?

静かで遠慮がちにみえて、行動力のカタマリとか…

快活なんだけど、こまやかとか…

意外性に人は惹かれたりするので(恋愛もかも)、一見お仕事に関係なさそうなことでも、なにかしらの「ギャップ」面を入れ込んでみるのもいいかもしれません。

 

わたしも探してみましたが、ギャップというか、普通にマイナス面しか思いつきませんでした笑

(高いところ、公共交通機関、計算がニガテとか)

 

唯一「おっとりしてみえるけど意外だね!」と言われるのが、ライターになったきっかけ。

求人募集もしていない情報誌の編集部に、情熱だけで「わたしを使ってもらえませんか?」とラブレターを送りつけ(大好きな雑誌だったのです)。

バイト採用してもらい、いきなり体当たりで、ムック本やグルメ本の取材にあちこちかけ回り、数稽古した…とかかしら。

意外性というより、若さのエピソードかも?

自分では、自分のことを客観的に見つめられないものなので、人に聞いてみるといいかもしれません^^

 

error: Content is protected !!