ビジネスを伝えるネタ帳をつくろう≫

新サービス&今後の単発コンサルと制作の請け方について

昨年から、そーっと「新サービス」のモニター的試みをやっておりました。
それにともなって、そーっと「単発コンサル」や「制作」のご案内ページをクローズしていました。
このほどやっと方向が整いましたので、ご案内いたします。
まだ商品説明ページができていませんが、簡易資料(PDF)を作りましたので、そちらもご覧ください。
(ダウンロード、プリントアウトしていただくと見やすいです↓)

簡易資料(PDF)をダウンロードしたい方はこちらから

 

女性起業家さんの発信・PRを見つめ直す「ライティングのパーソナルコーチ」

まずは、新サービスについて、先に説明を。。
はじめるのは「ライティングのパーソナルコーチ」というプログラムです。
形のないものを販売・サービスする、女性起業家さんを対象としています。
これから起業の方や、集客の前にご利用いただくのが、実はベストです。

おそらく、商売をするなかでは、
●ウェブツール(ブログやSNS、メルマガ、ホームページなど)
●紙もの販促ツール(チラシやパンフレット、名刺など)
●PRツール(プレスリリース、企画書など)

これらを組み合わせて使う機会が多いですよね。
そのそれぞれを、あなたのビジネスでは「誰に」向けて使うのか、それぞれで「何を」伝えたらいいのか。
それを明確にして、書いたり発信したりするためのスキルを上げていくためのプログラムです。

このプログラムは2部制になっています。

STEP1 ビジネスの全体像を整理(パーソナルシート作成)

ビジネスの全体像を整理・把握して、あなただけの発信の土台となるパーソナルシートをつくります。
具体的には、わたしが最低3時間以上インタビューを行い、「7つの視点」から、あなたのビジネスを伝える「言葉の材料」を引き出します。

ビジネスを伝える7つの視点とは
①あなたのバックグラウンド
②あなたの軸となる思い
③あなたのビジョン
④お客様像やご利用シーン
⑤お客様の悩み、ストレス、理想、憧れ
⑥あなたの商品、サービス
⑦あなたの提供しているサービスの魅力、価値

これを、オリジナルのコンサルシート(通称:樹のワーク)をもとに聞き出し、言葉として書き出し、視覚的に把握できるシートを作ります。
①~⑦は、すべてつながっている要素です。
それを意識しながら発信したり書くことで、より深く的確に相手に届くようになります。
この整理作業が大前提としてあって、次のステップに進みます。

※STEP1が終了しましたら、ここで一旦終了にしてもかまいません。
この作業をしただけで方向性がクリアになったり、何を重点的に伝えたらよいのかピンときて書くのがラクになる方もいます。
(自分の真の気持ちに気づいて、違うお仕事へと舵をきった方もいます)

STEP2 コース選択(コンサル、個人レッスン、添削、制作等)

STEP1で作成したパーソナルシートをもとに、あなたに必要なサービス・ご希望のサービス(ご相談、商品やメニューごとのさらなる掘り下げ、書き方の個人レッスン、添削、制作補助など)を話し合って選択します。
一定のやり方を押し付けるのではなく、現段階でのステージや個人のペース、向かいたい地点に「合っている」方法をご提案します。
こちらは各コースごとに、期間も料金も異なり、マイペースでスキルアップすることができます。

なぜこのサービスを作ったのかというと…

ご自分のビジネスについてよく把握しないままに、焦ってSNSで発信したり、ご自分のビジネスに合っていない集客フレーズであおったり。。という方がいて、非常に残念に感じることが多いからです。
そして、ご自身もとても自信をなくしてしまう…という悪循環をお見かけします。
とくに、心やさしい繊細な女性起業家さんが疲れていってしまうのをみるのがつらいです。

ライティングは集客法と混同されがちですが、わたしがお伝えするのは集客法ではなく、大前提となる「誰に何を伝えるか」という内容自体の整理・掘り下げ・言葉化のコーチです。
「あなたのサービスを必要としている方に、必要な言葉を届ける」
その、ごくごくシンプルな考え方をこの新サービスでは軸にしています。

※もし「検索上位表示されて、ウェブマーケティングだけで売りたい!」という場合には、その専門的知識を持ち合わせていませんのでお役に立てません。
また「売れるコピーライティング」をお伝えするものでもありません(そもそもそんなものはなく、信頼を積むよりほかないと思っています)。
それをお求めでしたら、どうぞほかの専門家をお探しくださいね。
お客さんとのリアルな交流も大切にしながら、リピーターさんともよい関係を育みたい方には、お役に立つのではと思います。

今後の単発コンサルと制作の請け方について

単発コンサルについて

以前は「おたすけコンサル」として、お気軽にご利用いただける単発コンサル枠を設けておりましたが。。。
わたしとしては「もっと詳しく聞き込んだうえでないと、アドバイスしようがない…」というのが正直なところでした。

もちろんそのときそのときは最善を尽くしていたつもりですが、「てにをは」のご相談のようなものではないわけです。
「書く」「発信する」というのは、ビジネスの方向性など、根本的なことが定まっていないとできません。
文章は、集客や販売の導線をつくるものでもありますから、短時間で、そう簡単には判断できないこともあります。
わたし自身の慎重な性格もありますが、いい加減なことは言えません。
お客様のほうからしても、「いま初めて会った人に、いったい何がわかるんだろう?」と感じる方もいるかと思います。

そこで今後、単発コンサルについては
STEP1の【パーソナルシート作成された方のみのご利用】とさせていただきます。

料金については、なるべくご利用しやすい金額に設定したつもりです。
STEP1の料金(35,000円)は入会金みたいな印象かもしれませんが、初見の1時間3~4万円のビジネスコンサルを数度受けるよりも安心感があり、また日々変化してゆくビジネスのご相談にも、都度使っていただきやすいのではと思います。


各種制作について

制作のほうも同じ事情を抱えていました。
パンフレットやチラシなど、1時間くらい打ち合わせでしゃべった内容をまとめてくれたら…
そんな感じで認識されている方もいると思うのですが、

人に伝えるための「7つの要素」
①あなたのバックグラウンド
②あなたの軸となる思い
③あなたのビジョン
④お客様像やご利用シーン
⑤お客様の悩み、ストレス、理想、憧れ
⑥あなたの商品、サービス
⑦あなたの提供しているサービスの魅力、価値

この整理作業なくてはとても形作れませんし、この内容をつねに意識しながらライターは何パターンも書いています。
そしてそれを、デザイナーに伝える役割も担っています。

そこで今後は、STEP1の【パーソナルシートを作成された方】
もしくは、制作時に【パーソナルシートを作成させていただくこと】をご利用条件とします。
ですので、制作料金は、パーソナルシート作成費に別途制作費がプラスとなりますので、ご了承ください。

以上、どうか、ご理解いただけますようお願いいたします。

 

 

error: Content is protected !!